自分や気になる人の性格や、運命、宿命を占うのに適しているのが、「命(めい)」という占いの手法です。生年月日をもとに、星の動きや計算式に当てはめて行います。

簡単なものだと自分で結果を調べられますが、ホロスコープなど専門的な解読を必要とするものまで多様です。

■人気の命術は?
命術の代表的なものとしては、誕生日占いや、動物占い、星占いなどがありますね。テレビや雑誌など色々なところで目に触れるので、つい気になってチェックしてみたくなる人も多いのではないでしょうか?古くから歴史があり、学問的な体系となっている四柱推命や九星気学、数秘術といった手法も、ネットを通じて大衆向けに広まってきています。

インスピレーションや直感といった特殊な才能を持たなくても、本等で勉強すれば誰にでも分かると思います。出生時刻までわかれば、さらに精密な結果が調べられるでしょう。

いずれの命術も、ずっと先のことまでおおよその人生を見通すことはできますが、目の前の事に対して具体的な決定を下すのにはあまり向いていません。

■どのくらい当たるのか?
生年月日から分かることは、人生を通じて何が起こり得るか、生まれ持った資質はどんなものかといった、大まかな基本設計のようなものです。

絶対確実にこんなことが起きる、と断言はできません。自分では最初から決められない運命ではありますが、一生を通じて不変というわけではありません。

悪い結果が出たとしても、自分の注意や努力次第で避けられたり、変えることができるのです。将来、どんなチャンスや危機がやってきそうなのかを示唆してくれるので、それに対して心構えを作っておくために活用してみてはどうでしょうか。